WCLINIC/Wクリニック/ダブリュークリニック 大阪・心斎橋・美容眼科・美容皮膚科・美容内科・美容外科・育毛・メンズクリニック

ワキドライレーザー(ワキガ多汗症治療)

ワキドライレーザーとは

ワキドライレーザーとは、切らずに多汗症・腋臭症(ワキガ)を治療するダウンタイムの少ない治療法です。ドライベネフィッツという最新のRF(高周波)治療マシンを使用しています。
ワキの下には、エクリン汗腺(汗を出す)・アポクリン汗腺(ニオイを出す)の2種類の汗腺が存在します。
全身に分布するエクリン汗腺からは、サラサラとした臭いのほとんどない汗を出します。
ワキやおへその周りなど局所的に分布するアポクリン汗腺からは、脂肪や鉄分やアンモニアなどを含んだ粘りのある汗が出ていて、それを皮膚の雑菌が分解する事が重なることで、ワキガの臭いの原因となります。
ワキドライレーザーは、この臭いの元と汗の元になるアポクリン腺とエクリン腺を破壊することを目的としています。
ワキの下のお肌を真空吸収しながら、極細の針を使ってワキへ均等に熱を浸透させることで汗腺を破壊していきます。
真皮を真空吸引で持ち上げながらはりを挿入させ照射するので均一な深さを保つことが可能です。
25本の極細針による均一な熱エネルギー照射でスピーディーな治療が可能です。
32Gという極細針を使用するので痛みも最小限で、出血もなく、傷痕も残りません。
内部で横に広がります。

ワキドライレーザーの特徴

ワキドライレーザーの治療の流れ

①ドクターの診察
まずはドクターが症状を診断し、施術の内容説明や患者様からの質問にお答えします。
②マーキング
照射の漏れを無くすために、施術部位にマークを付けていきます。
※ワキの毛は剃毛します。
③麻酔をします
局所麻酔をします。
※痛みが心配な方は局所麻酔の前にクリーム麻酔をご用意しておりますのでお気軽にお尋ね下さい。(別途¥1,000必要)
④施術
約20分で両ワキが終了します。
⑤クーリング
治療後はしっかりとクーリング(冷却)します。
ガーゼの保護や固定なども必要ありません。
軟膏を塗布し、通常の服装で帰宅できます。
当日からシャワーが可能です。

施術経過

ダウンタイム

  • 【施術時間】・・・両ワキで約20分ほどで終了します。
  • 【麻酔】・・・局所麻酔を行うので施術中の痛みはありません。
  • 【腫れ・傷跡】・・・腫れや傷跡はありません。直後は赤みと内出血が出ますが、2~3週間で引いていきます。従来の施術のように、ワキを固定したりガーゼ保護などの必要はありません。軟膏を塗布し帰宅できます。
  • 【通院ペース】・・・1ヵ月あけて頂きますと次の照射が可能です。
  • 【お薬】・・・なし。
  • 【シャワー・入浴】・・・当日はシャワーのみ可能です。入浴は翌日から可能です。
  • 【備考】・・・当日はシャワーのみ可能です。入浴は翌日から可能です。
美容外科メニュー
【目元の治療】
【鼻の治療】
【あごの治療】
【小顔の治療】
【口元の治療】
【婦人科の治療】
【バストの治療】
【多汗症の治療】
【痩身の治療】
【育毛・発毛治療】
【その他】
美容皮膚科メニュー
【レーザー治療】
【糸による治療】
【注入による治療】
【メディカルエステ治療】
【アートメイク】
【ほくろ・イボ】
【脱毛治療】
【外用薬治療】
【その他の治療】
美容内科メニュー
【注射・点滴治療】
【検査】
【その他】
ACCESS
住所
大阪市中央区南船場 4-5-8
ラスターオン心斎橋9階
電話番号
06-6244-3030
最寄出口
心斎橋駅2番出口
クリスタ長堀北11番階段出口
診療時間
月・木 10時〜22時
火・水・金・土 10時〜19時
日・祝 10時〜19時
定休日
年末年始
TOP / 当クリニックの紹介 / 美容眼科 /  美容外科 / 美容皮膚科 / お悩み別 / 料金一覧 / プライバシーポリシー
Copyright c W CLINIC. All Rights Reserved.