WCLINIC/Wクリニック/ダブリュークリニック 大阪・心斎橋・美容眼科・美容皮膚科・美容内科・美容外科・育毛・メンズクリニック

ニードルフラクショナル

ニードルフラクショナルとは

先端に髪の毛よりも細い極細の針が付いたマイクロニードルRFを用いて、肌の下にごく小さな傷を作り、針と針の間にRF(高周波)で通電させることで、皮膚の内部を活性化させ、コラーゲン増殖を促す治療法です。
従来のCO2レーザーなどを使用して行うフラクショナルレーザーよりダウンタイムが格段に減少したため、ほとんど出血もなく腫れや赤みが長引くことはありません。

特徴

通常のレーザー治療とは違い、針を使用するため熱による大きなダメージはありません。
「針を使用する」「傷をつける」といっても表面の皮膚にダメージは与えません。極細の針を使用するので、痛みも少なくダウンタイムも少ないのが特徴です。

最新のニードルフラクショナルは、RF(Radio Frequensy ラジオフリークエンシー)=ラジオ波・高周波を照射しながら、V・F・RF(Vacuuming Fractional RF バキューミングフラクショナルRF)で、皮膚を真空吸引で持ち上げた状態で極細針を挿入し、格子状のジュール熱を適切な深さへ到達させる新技術を搭載。
この2つの機能によって、皮膚の入れ替えを行うと共に、均一な深さに照射することができます。
皮膚を軽く吸引しながら照射するため均一な深さを保つことができます。

ダメージを受けた皮膚は創傷治癒過程においてコラーゲンの新生・増殖が起こることで、肌の凹みを盛り上げ滑らかに改善させ、肌の弾力を取り戻し、肌細胞を内側から若返らせることができます。
今まで治療が困難だったにきび跡の凹凸の治療や、毛穴の開きになどに優れた効果を発揮します。
更にニードル治療では一番の悩みである、施術中の痛みも改善しました。麻酔クリーム不要で受けて頂けます。

ダウンタイム

  • 【施術時間】・・・20分ほどで終了します。
  • 【麻酔】・・・なし。痛みが気になる方には麻酔クリームを塗布します。(麻酔クリーム¥1,000別途必要)
  • 【腫れ・傷跡】・・・腫れはほとんどありません。レーザー特有の赤みは直後に出ますが時間と共に消失します。針跡はほとんど目立ちません。※個人差があります。
  • 【通院ペース】・・・2~3週間あけて頂くと次回の照射が可能です。
  • 【お薬】・・・なし。
  • 【メイク】・・・翌日より可能。
  • 【洗顔・シャワー・入浴】・・・当日より可能。
  • 【備考】・・・レーザー照射後は乾燥するので、しっかりと保湿をしてください。
美容外科メニュー
【目元の治療】
【鼻の治療】
【あごの治療】
【小顔の治療】
【口元の治療】
【婦人科の治療】
【バストの治療】
【多汗症の治療】
【痩身の治療】
【育毛・発毛治療】
【その他】
美容皮膚科メニュー
【レーザー治療】
【糸による治療】
【注入による治療】
【メディカルエステ治療】
【アートメイク】
【ほくろ・イボ】
【脱毛治療】
【外用薬治療】
【その他の治療】
美容内科メニュー
【注射・点滴治療】
【検査】
【その他】
ACCESS
住所
大阪市中央区南船場 4-5-8
ラスターオン心斎橋9階
電話番号
06-6244-3030
最寄出口
心斎橋駅2番出口
クリスタ長堀北11番階段出口
診療時間
月・木 10時〜22時
火・水・金・土 10時〜19時
日・祝 10時〜19時
定休日
年始(1/1~1/4)
TOP / 当クリニックの紹介 / 美容眼科 /  美容外科 / 美容皮膚科 / お悩み別 / 料金一覧 / プライバシーポリシー
Copyright c W CLINIC. All Rights Reserved.
;