WCLINIC/Wクリニック/ダブリュークリニック 大阪・心斎橋・美容眼科・美容皮膚科・美容内科・美容外科・育毛・メンズクリニック

ピンクピコレーザー(乳輪乳頭の美白)

ピンクピコレーザー(乳輪乳頭の美白)とは

乳輪・乳頭の黒ずみを、ピコレーザーを照射することにより、色を薄く(ベージュ)改善する治療法です。
基本的には1回の照射で効果が表れるので、ずっと乳輪・乳頭の黒ずみで悩んできた方、長年に渡って外用薬やお化粧品でケアしてきた方には、是非試して頂きたい治療法です。
レーザー照射後のアフターケアは、お渡しする軟膏を塗って頂き、2週間後に経過診察をさせて頂く程度です。

ピンクピコレーザー(乳輪乳頭の美白)照射の治療過程

黒ずみが気になる部分に直接レーザー照射します。
照射した直後は白っぽくなります。
1週間ぐらい経過すると、日焼けした後の皮膚のように薄皮がポロポロと取れてきます。
新しい皮膚ができてかさぶたがはがれると、薄いベージュ色の乳輪乳頭になります。
その後、患部は1~2ヶ月ぐらいで二次性の色素沈着になる場合がありますので、美白クリーム(ハイドロキノン)での予防をおすすめしています。

その他の治療との比較

  ピコレーザー ピコトーニング 美白外用薬
効果
回数 1回 数か月間で数十回必要 数か月間は塗り続けることが必要
ダウンタイム 1~2週間は外用塗布し、場合によってはテープ保護 なし トレチノインなどは赤みや皮剥けがあり、ひりつきやかゆみが出る場合もあり
メリット 1回の照射で効果あり
通院の必要がない
ダウンタイムがない
ゆるやかに改善
自宅でケアができる
手軽な治療法
デメリット ダウンタイムがある 通院が必要
素早い改善を望む方には向いていない
素早い改善を望む方には向いていない

ダウンタイム

施術時間 5分ほどで終了します。
麻酔 麻酔クリーム(別途¥1,080必要)を塗布して行います。
腫れ・赤み 赤みや腫れはありません。
通院ペース 3日~1週間ほどテープを貼ります。その後2週間後に検診となります。
お薬 外用薬(¥1,080)を塗布し、テープで保護します。(大¥380 or 小¥170がかかります)
シャワー・入浴 シャワーは当日から可能。入浴は2週間は避けて下さい。患部はできるだけ濡らさないように気を付けてください。テープが取れてしまった場合は、替えのお薬とテープでしっかり保護してください。
備考 かさぶたが取れた後は、二次性の色素沈着を抑えるために、外用薬をおすすめしています。(ハイドロキノン¥1,000/トレチノイン¥4,000)
美容眼科メニュー
【手術】
【レーザー治療】
【注入治療】
【糸による治療】
【その他】
美容外科メニュー
【鼻の治療】
【あごの治療】
【小顔の治療】
【口元の治療】
【婦人科の治療】
【バストの治療】
【多汗症の治療】
【痩身の治療】
【育毛・発毛治療】
【その他】
美容皮膚科メニュー
【レーザー治療】
【糸による治療】
【注入による治療】
【メディカルエステ治療】
【ほくろ・イボ】
【脱毛治療】
【外用薬治療】
【その他の治療】
美容内科メニュー
【注射・点滴治療】
【検査】
【その他】
TOP / 当クリニックの紹介 / 美容眼科 /  美容外科 / 美容皮膚科 / お悩み別 / 料金一覧 / プライバシーポリシー
Copyright c W CLINIC. All Rights Reserved.