WCLINIC/Wクリニック/ダブリュークリニック 大阪・心斎橋・美容眼科・美容皮膚科・美容内科・美容外科・育毛・メンズクリニック

しみ取りピコレーザー enLIGHTen(エンライトン)

ピコレーザーとは

W CLINICでは、キュテラ社のenLIGHTen(エンライトン)というピコレーザーを使用してしみ治療をしています。
年齢とともに、色が濃くなり、数も増えてくる顔や体のシミ。
シミのないキレイな肌にしたいというお悩みを、即効で解決したい人におススメなのがしみ取りピコレーザー治療です。
濃く出た気になるシミや、大きくて目立つようなシミの部分にピコレーザーを照射するだけのお手軽な治療法です。

特徴

従来、しみ治療に使用されていたのはQスイッチレーザーが主流でした。
Qスイッチレーザーは、ナノ秒という極めて短い時間の照射をすることで、しみ除去を基本的には1回で治療できる治療法でした。
しかし濃いしみや比較的除去しにくい体幹のしみ、しみの種類によっては、数回の治療が必要な場合がありました。
ピコレーザーのピコとは、Qスイッチレーザーのナノと同じく長さを表す単位です。
レーザーは、照射時間が短ければ短いほど皮膚を熱変性させずに、色素を破壊させることができます。
その照射時間を短くする研究を重ね、ついにナノ秒より短いピコ秒での照射ができるレーザーが開発されたのです。
それがピコレーザー・enLIGHTen(エンライトン)です。
①標的の粒子の大きさに合わせた照射
肝斑やしみのメラニン色素にはザイズがあり、その大きさは様々です。小さな粒子が残ってしまうと、肝斑やしみはまだら状態になります。
エンライトンは、大きなメラニン色素の粒子を破壊して小さな粒子にしてから、更に小さくなった粒子を破壊することで綺麗にしみを除去することができます。
エンライトンは2ナノ秒と750ピコ秒の2種類のパルス幅(レーザー照射時間)を使用することができますので、2ナノ秒のパルス幅で大きな粒子を破壊してから、750ピコ秒のパルス幅でさらに細かく破壊することが可能です。
そのため、Qスイッチレーザーのようにナノ秒しか照射できないレーザーに比べ、綺麗にしみを消すことができるのです。
②皮膚内に到達する深さ
レーザーの波長は長いほど皮膚の奥深くに到達します。
波長が1064nmと長いYAGレーザー(エンライトン)は、755nmと比較的波長の短いアレキサンドライトレーザーよりも、より皮膚の奥深くまで届きます。
こういった理由から、YAGレーザーの方がアレキサンドライトレーザーよりも深い層にある刺青の除去に優れていることは明らかです。
③痛みが少ないピコレーザー
レーザーを照射すると熱が発生し、その熱が周囲の組織に影響を与えて痛みが発生します。レーザーを照射する時間が長ければ長いほど熱が発生し痛みが大きくなります。エンライトンは最短時間のピコ秒でのレーザー照射のため、従来のレーザーに比べて周囲の組織への熱影響を非常に少なく抑えることができます。そのため痛みを最小限に抑えることができ、麻酔無しでも照射可能となりました。
※それでも痛みがご心配な方には、塗るタイプの麻酔をご用意しております。

しみ取りピコレーザー照射の治療過程

照射した部分は薄いかさぶたになり、1~2週間かけて 自然にはがれます。
その間は、外用薬を塗布し、肌色の遮光テープを貼って頂く必要があります。

ダウンタイム

施術時間 しみの数によりますが、10分ほどで終了します
麻酔 痛みがご心配な方は、オプションで表面麻酔をご用意しております。
・ペンレステープ麻酔1枚¥120 ・クリーム麻酔¥1000
腫れ・赤み 赤みや腫れはありません
通院ペース 3日間はテープを貼ります。その後2週間後に検診となります。
お薬 外用薬を処方します
メイク 患部以外は当日から可能。患部は2週間後かさぶたが取れてから。

おすすめ併用治療

肌診断レビュー

納得して治療できる 肌診断カウンセリングシステム

W CLINICでは、お肌のお悩みでご相談に来られる患者様に無料で肌診断を行っています。
この肌診断カウンセリングシステム「レビュー」は、隠れたしみ等を明確に映し出すことができ、目に見えているしみだけでなく、これから先表面に出てくる潜在しているしみまで映し出すことができます。
自然光LED光源では撮影しきれない、「しみ」「ポルフィリン」「脱色素斑」をUV光源で撮影する最新の肌診断マシンです。
施術前にメイクを落とし、お顔全体の正面と左右の3方向を施術前に撮影します。
明確にお肌の状態を把握することで、その方に合った最適な治療方法をご提案することができます。
お肌の経時変化を記録し、時系列で確認できるフォトカルテ。
W CLINICでは、レーザー治療の際などに施術前と施術後にレビュー撮影し、前後の状態を比べながらカウンセリングを行っています。
陰になりやすい眼瞼周囲もはっきりと確認することができ、拡大機能で細部までリアルに表示できるので、細かいしみや肝斑などの見分けにくい症状も明確に確認することができます。
美容眼科メニュー
【手術】
【レーザー治療】
【注入治療】
【糸による治療】
美容外科メニュー
【鼻の治療】
【あごの治療】
【小顔の治療】
【口元の治療】
【婦人科の治療】
【バストの治療】
【多汗症の治療】
【痩身の治療】
【アンチエイジングの治療】
美容皮膚科メニュー
【レーザー治療】
【糸による治療】
【メディカルエステ治療】
【ほくろ・イボ】
【脱毛治療】
【外用薬治療】
【その他の治療】
美容内科メニュー
【注射・点滴治療】
【検査】
TOP / 当クリニックの紹介 / 美容眼科 /  美容外科 / 美容皮膚科 / お悩み別 / 料金一覧 / プライバシーポリシー
Copyright c W CLINIC. All Rights Reserved.